建設ラッシュ

f0109825_12431421.jpg
遠くに見える巨大マンション群



わたしが暮らしている街はいわゆる商業地域として有名なところ
なので駅前の地価はかなり高い
わたしが住んでいるのは駅から徒歩17分ほどの住宅街
家のすぐ近くからバスがでているし自転車なら駅まで5分くらいだ
少し前には駅から近い場所がマンションの建設ラッシュだった
でも今はすべて建て尽したのかどんどん北の方に現場は移っている
我が家の北側の窓からはその巨大なマンション群を建設している様子がよくわかる
大きな商業地域からはかなり離れてしまうから不便なこともあるだろうけれど
そこで暮らす分にはまったく問題はないと思う
しかも駅から離れることで地価も安く各住居の専有や共有面積がかなり広い
便利さや将来売却時の資産価値を選ぶか、広さと安さを選ぶかの違いだと思う
こんなにマンションばかり建ってすべて売れるのだろうかと思うけれど
最終的には完売するようだ

底値と言われ続け早7、8年は経過したのではないだろうか
我が家を購入する時にもそう言われた
確かに立地条件の良いところは破格値で売られることはない
なにか理由があっての場合はびっくりするくらい安いマンションもある
それでも概観はかなり立派で安いマンションと言う感じはまるでしない
何を基準に選ぶのかは個人によってかなり異なる
わたしの基準はやはり便利さと信頼できる不動産会社の建物だということ
それから昔からの強い地盤の上に建ってるということと高台にある土地
(川が氾濫して水が出たりしない場所)というのもかなり重要だった
購入すればおそらく数十年は住むであろう場所なので
納得できるものでなければあとで後悔することになる
建物の概観が素敵だからとかモデルルームが豪華だからという理由では選んでいない
それでも住んでみて気に入らないところや人間関係はどうすることもできない
いずれにしても自分の希望の半分以上が充たされていれば
なんとか納得ができている

これから先も一軒家に暮らすことはないと思う
どうしても一軒家はすきになれない
高層マンションも素敵だけれど少し怖いような気がする
でも好みの生活スタイルって変わるものなのかしら
もしかしたら老後は平屋の一軒家に住んでいたりしてね
[PR]
by lucca_precious | 2007-11-06 13:08 | scene