変わる価値観

f0109825_12524538.jpg
それは、根本が変わるという意味ではなく・・・



このところ、お買い物熱がほとんどなく、欲しいから買うではなく
必要に迫られて買うことが多くなりました
以前は、必要ではなくても欲しいから買うばかりで
実際に、何年も着ない服だったり靴だったり・・・
いずれは使うものへの執着がすごかったです
今買わないとなくなっちゃう、という強迫観念に近いものがあった

今は、ま、欲しいけど使わないからいっか、と諦めることも多く
値段が高いという理由で諦めることも多い
変われば変わるものだな、と自分でも驚いています
価値観、特にお金の価値観は年齢とともに変わるもの
なのでしょうか?
もうすぐ、老年期に入るわたしにとって、やはりお金はないと困る
これから生み出せるお金が、確実に少なくなってゆくのも事実
ならば、やはり少しは貯めようと思ったり、使うことを控えたりしないと
習慣はそう簡単にはやめられない

洋服、靴、アクセサリー、身につけるものすべて
こだわりの塊だった若い頃より、心が軽くなったような気もする
強欲は疲れる
どんなことにも、欲張って生きることは疲れる
力の抜けた今だから、その本当の意味がわかる
こうなりたい、こう在りたい、自分像がそうさせてたんだよね
だけど今は、こう在りたい自分は、見た目じゃなくて中身なの
見た目をどんなに磨いても、中身が伴わなきゃ意味がない
ある、女優さんを間近でみて強くそう思ったこともある(笑)


昨日、若いヘアメイクさんと話をしていて、やはり
わたしが感じていることは、みんな感じているのだなと思いました
こだわりも大切だけど、それだけでは成り立たないこともある
辛い思いをしないと、辛い思いをしている人が見えない
まわりに気を遣えない人は、いつの間にかいなくなっている・・・んだって
モデル業界だけでなく、それは社会人一般にいえることかもしれないね
ま、社会人の場合は、ひとりぼっちになるだけだろうけど


そして、自分に甘いわたくし、ダラダラしすぎて
気持ちも身体もだらしなくなっておりました
4月からは、気を引き締めてと思っていたのにね・・・
事が思い通りに運ぶと、いい気になってしまうようです
流れには必ず波があるから、先のことはわからない
でも、先のことを考えすぎると、自分が辛いし大胆に行動できない
流れに任せっきりの人生は、性格に合わないみたい
でも、運や縁は大切に、それを選ぶのはわたしだけど
選んだものは、一生付き合うつもりで大切にしていきたいです!
[PR]
by lucca_precious | 2013-04-13 17:22 | life